ソフトバンクニュース

ソフトバンクの大ファンだよ

閲覧できないサイト

iPhoneを解約した 1年間を振り返って「この機能がないと立ちゆかない!」というシーンが一回もなかった

ブログネタ
iPhone 情報♪ iPhoneフリークのための情報! に参加中!
Business Media 誠:iPhoneやめました (1/5)

iPhoneを解約した理由、その最大のものは「(普通の)携帯が使えないと致命的なシーンはあったが、iPhoneが使えなくて致命的なシーンはなかった」に尽きます。また、アプリをインストールするたびに新しい使い方、楽しみ方ができるiPhoneは、おもちゃとしては最高に楽しかった。でも、1年間を振り返って「この機能がないと立ちゆかない!」というシーンが一回もなかったのもまた事実です。

iPhoneのいちばんのメリットは「PCでできるのと同じことを手のひらで実現できること」ではないでしょうか。
しかしこのメリットは逆から見れば、「iPhoneでできることは(基本的に)PCでもできる」ということになります。私の場合、いつもノートPCを持ち歩いているので、必要ならデータ通信カードで通信するか、Bluetoothで接続した携帯からダイヤルアップすればいいということもあり、「携帯を1台しか使えないのなら、iPhoneではなく普通の携帯のほうが便利だ」という結論に達したのでした。

iPhoneではフリック入力をマスターすると文字の入力スピードが格段に上がります。私はいつも、左手でiPhoneを持ち、右手の人差し指で文字入力をしていました。つまり、両手を使わないと文字が入力できないのです。男性のiPhoneユーザーに尋ねると「右手の薬指と小指で本体を支え、右手の親指を使えば片手で入力できる」というのですが、落としそうで、私には無理。

2つめがナビ機能の使い勝手。
iPhone 3GのGoogle Maps+GPSももちろん試したのですが、機能面でも精度の面でも、とても実用になるレベルとは言い難かったです。「EZナビウォーク」(NAVITIMEがau携帯向けに提供しているナビサービス)より便利なサービスは、今のiPhone向けアプリにはない、という事情もありました。

3つめの理由は「iPhoneではおサイフケータイを使えない」です。
カードタイプのFeliCaと、おサイフケータイのFeliCaの最大の違いとは「通信手段があること」「液晶画面があること」「ユーザーが操作できること」「複数のアプリをインストールして使い分けられること」にあります。FeliCaを使った複数のサービスを使い分けたいと思う私にとって、「おサイフケータイをやめる」という選択はありえなかった。

もう1つ、iPhoneのSafariは万能ではありません。Flashに対応していないため、実は「閲覧できないサイト」がいろいろあるのです。トップページをFlashにしているPC用サイトはたくさんありますし、さらに困るのが携帯用サイト。最近だと、mixiやGREE、モバゲーなどSNSが提供している携帯向けアプリ(ゲームが中心)はほぼすべてFlashです。そのためこれらの携帯向けゲームは、iPhoneで遊ぶことはできません。続きを読む
15:47  | コメント( 2 )  | トラックバック( 0 )  | 
最新コメント




アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード